和気優の農書き日記

毎日
アグリ ハングリー

close

  • Facebook
  • Twitter
  • Waki Youtube

和気優の「毎日 アグリ ハングリー」

Calender

    2017年7月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    Archives

    カテゴリー

    QRコード

    QRコード

    むら弁フェスタ2014

    2014-12-28 09:50:26

    カテゴリー
    プロジェクト
    写真-269

    写真-269

    村と都会を繋ぐ、史上初の村アクション企画。
    むら弁フェスタ2014

    無事終了しました!

    参加村/地域のみんな、本当にお疲れ様でした!

    思い立ったのが二ヶ月前。

    日本中の村を巡業し、村民と対話し、役場を説得し、会場設営に頭を悩まし、竹を千葉に切り出しに出かけ、宿泊やキッチンを振り分け、弁当ケータリングの為アチコチ営業に駆けずり回り、新しく開発したデジタルツール「村パスポート」を発行し、フライヤーを制作し、配布し、クリスマスの音色が響く日本橋のビルを仰ぎ見ていたら、もう当日!!!

    村々がやって来た!

    そのパワーとエネルギーに疲れた身体も心も甦った!

    声を振り絞り、客寄せ!
    たまたま通りすがったゲストが弁当買って行く姿に「よしっ!」とコブシを握る!

    村人たちも日本橋の通りに出て、声をあげた!

    会場では村のプレゼンタイム有り、ライヴ有り、村居酒屋有り、これがただの物産展ではない「村アクション」なんだ!と言うステージが繰り広げられた。

    角界のスペシャリストも顔を覗かせた。
    村長市長もやってきた!

    村と都会がひとつに繋がる瞬間をたくさん見た!

    みんなスゲーイイ顔してる!

    スタッフも不眠不休で頑張った!

    1日700食、村の弁当。
    3日で約2000食。
    全完売、とまではイカなかったが、ソールドアウトした地域も出た。

    3日間は、つむじ風のように通り過ぎた。

    終わった…




    企画としては隙間だらけだ。

    ごめんなさい、な場面もたくさんあった。


    答えはいつも2つに1つ。
    やるか?止めるか?
    やらない、と言う答えは常に無し、だ。

    やって初めて次が見える。

    今回もそうだ。

    間違ってなかった。

    東京は村を必要としているし、村も都会を求めている。

    和気優の大仕事が始まった。

    15年、農/食/音で走り回った経験をカタチにする時が来た!

    世界を変えてやる!

    改めてそう感じ、信じた3日間だった。

    農FUTURE!


    ——————————–

    SPECIAL THANKS

    上原一徳
    中村謙太郎
    荒川淳一郎
    浅沼秀治
    増田貴行
    久場純哉
    山根慶太
    井上晴夫
    西村寛
    片岡一史
    地域活性化センター
    都道府県会館
    ネオス
    ビジョンオフィス
    農民カフェ下北沢店
    農民カフェ学芸大学店
    協賛企業各社
    福島ビル
    レストランカレンダー
    坐来

    産山村チーム
    関川村チーム
    北塩原村チーム
    江府町チーム
    臼杵市チーム
    宇佐市チーム
    和歌山/熊野チーム

    むら弁フェスタ来場ゲストすべての人々へ。

    来年もよろしく!

    和気優





    ◁ 戻