和気優の農書き日記

毎日
アグリ ハングリー

close

  • Facebook
  • Twitter
  • Waki Youtube

和気優の「毎日 アグリ ハングリー」

Calender

    2017年7月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    Archives

    カテゴリー

    QRコード

    QRコード

    農を伝えるミッション!

    2015-02-25 12:25:33

    カテゴリー
    359A0212

    359A0212

    農業と巡り会って本当に良かった。

    これからの、俺のミッションはまず「農」を伝えるコト。
    これにつきる。

    ガキの時分、音楽で救われた様に、大人になって「農業」でまた救われた。

    彷徨っている誰かを、農に導き出さねば。
    俺の使命だ。

    農は素晴らしい。




    農地で、ヒバリ鳴く空の下作業している。
    ふと、風が汗をかいた首元を吹き抜ける。
    夢中になっていた身体を起こして、顔を上げるとそこには青い空と雲。
    何もない。
    そんな時、俺はとてつもなく「生きてるな」と感じる。

    畔に腰をかけ握り飯を頬張る。
    腹が満ちれば横たわり昼寝をする。

    それだけだ。

    それを経験したら、人生が変わる。

    金にはならないだろう。

    いいじゃないか。

    なぜ、それで生きられないのか!?

    そんな社会が異常なのだ。

    考えれば良い。

    なぜ、金が無いと生きていけないのか?

    ほんの少しの覚悟があれば、できる。

    見渡せば、オトナたちが放棄した場所や家が山と腐りかけている。

    どうせ捨ててるんだ。
    いただこうじゃないか。

    そこに「未来」を植えよう。

    それが出来るのは、お前たちだ。



    自力をつけろ。
    そしたら金も集まってくる。

    その金は生活の為の金じゃない。

    未来へ繋ぐ為の資金だ。

    仲間を集めろ。

    生きる波動を集結させろ。

    100年先を見据えろ。


    分るだろう!?

    放置された森が呼んでる。

    汚染された海が叫んでいる。

    捨てられた農地や家が静かに怒ってる。

    オトナの都合で葬られた遺構が眠っている。

    俺たちで甦らせよう。

    新しい開拓の時代がやってきた。

    森に、野に、海に、繰り出す場所は山ほどあるぜ。

    歌いたければ歌えば良い。

    描きたければ描けば良い。

    耕したければ耕せば良い。

    踊りたければ踊れば良い。

    素材は至る所に転がっている。

    コンビニやファミレスにはないぜ。

    ダイナミックに生きようぜ。

    やりたい事で生きている人間が少な過ぎる。

    怖がるな。

    ポケットに小銭を詰め込んで、今すぐ出掛けろ。

    アチコチにいるぜ。

    もう始めている仲間が。


    まず、農を感じたかったら俺(和気優)のところへ来い。


    農はすべての基本だ。

    いつかかならず、分る時が来る。

    生活に振り回されるな。


    生きるんだ。


    農を伝える弾き叫びの旅を始めよう。



    ◁ 戻