和気優の農書き日記

毎日
アグリ ハングリー

close

  • Facebook
  • Twitter
  • Waki Youtube

和気優の「毎日 アグリ ハングリー」

Calender

    2017年5月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

    Archives

    カテゴリー

    QRコード

    QRコード

    食べる事。

    2014-09-18 10:10:23

    カテゴリー
    日記
    359A0336

    359A0336

    食べる事。

    食べて生きる。

    どんなに偉いコト言っても、どんなに人の為と言って活動しても、
    日々、自分の食べる事を疎かにしては説得力はない。

    「生きる」とは「食べる」事から派生する。
    電気が無くても車が無くても生きてはいけるが、食べる事を止めたら人は必ず死ぬ。

    その食べる事の営みの中に、実は深く、しかし大切な事情が含まれている。

    東京にいたら特に、金の収入と生活が大きく作用し合う。
    固定費となる家賃やローンは払わねばならない。
    よって「節約」と言う悪魔のささやきから「食費」にしわ寄せがまずくる。

    安く済ませる為に知恵を絞る。
    スーパーやファストフードの「価格」に目が行く。
    そうした市場的安価な食事により、次第に身体が滅ぼされる。
    その食は連鎖的に子どもたちへ遺伝的に深く影響する。

    つまりは食べる事こそが、命のリレーとなるのだ。

    身体が壊れれば医療費が掛かる。
    薬の依存が始まる。
    これだけでも、逃れ様のない負の連鎖が開始されるのが良く判る。

    しかし、少し考えて「食べる」を意識すれば、様々に日常が変わる。
    正しい食の源は、まさに「農」だ。
    信じられる「農の人」から、食材が調達されれば間違いはない。
    栄養士的発想でカロリーやミネラルだけを考えていてもダメだ。
    その根源である「農」が化成や農薬まみれでは身も蓋もない。
    農家から直接素材を買えば、その農家を支援する事に直結する。
    常々言っている「真のフェアトレード」が生まれる。

    そうでなくても街の中には、少しずつ「農」や「有機」を唱える店々が増えてきた(マヤカシも多いのでアンテナを鍛える必要はある)
    週に一度はそうした店に参加する。
    そんな店は必ず本当の笑顔で迎えてくれるだろう。

    「食べる」事の財布の紐を少し緩めようではないか!

    「食べる」は、まさにエンターテイメントであり、人生の豊かさを物語る。


    もはや時代は変わったはずだ。

    パンクロッカーが食い物までジャンクで良い時代は、昔々の事。

    本当にメッセージしたいのなら「食べる」を疎かにするな!
    そこから始まる、日々の生き方の中に「真理」はあるのだ。

    世の中を変えたい!
    今の社会や政治に不満!

    そう思うなら、まず「食べる事」を考え、実践する事だ。

    「食」の産業は、この世の中でダントツに巨大である!

    要は、俺たちの身体を蝕みながら農々と、いや、のうのうと巨額を稼ぐ奴らが居るのも確かな事だ!

    変えたいだろ?
    何とかしたいだろ?
    次世代へこのまま引き渡せないだろ?

    だから…

    それはひとりひとり、の問題なのだ。

    変えるのは誰か?ではなく、俺たちひとりひとり、なのだ!

    そして「食べる」の基本は「農」に辿り着く。

    だから、当たり前のように「農」を語る時代、それが未来だ!


    農・食・音はひとつ。

    農FUTURE!


    ◁ 戻